それでも解決しない場合

おまとめローンで1本化すれば、返済の負担が大きく減る可能性があります。場合によっては返済総額がかえって大きくなる可能性もありますが、無理ない返済額で組み直すと考えればそれも間違いとは言い切れません。

 

ただし、おまとめローンにも審査はあります。もしもおまとめローンの審査に落ちてしまった場合には、そのまま辛い返済を続けるか、別の手を打つかです。

 

おまとめローンの取り扱いをしている所はいくつもあるので、審査に落ちたら別のおまとめローンの審査を受けてみましょう。一般的には金利が低い程審査は厳しくなるので、審査に落ちた所よりも敢えて金利が高い所で申込むのもよいでしょう。銀行でのおまとめローン審査に落ちただけであれば金利は高くなるものの、プロミス審査での借り入れを利用するおまとめローンなどもあるのです。

 

しかし、おまとめローンの審査は、過去に返済遅れが度々ある状態だと、通りにくくなります。これまでの返済状況がよくなく、どこも借り換えに対応してくれない場合、おまとめローンは厳しくなります。

 

もしもおまとめローンが厳しければ、返済の少ない所から早めに完済していきましょう。返済先が1か所減るだけで、返済の負担は大幅に減ります。

 

また、それもきつい状態で、毎月返済が厳しいのであれば、債務整理という手段もあります。債務整理をしたからといって会社を解雇されるとか、財産を全て失うという訳ではありません。